• 自然×子供×IT
    ワークショップ

  • 2017 年4 月29 日(土)
    ~ 9 月22 日(日) 全6回

自然 × 子供 × IT

自然とIT による様々な地域の子供の交流

価値の多様性への
気づきを促す

テーマ

都市部で育った子供と自然に恵まれた京都府北部地域の子供、異なる地域から集まった子どもたちが自然やITを通じて交流し、価値の多様性や創造性への気づきのスキルを高めながら、「新しい関係」、親戚ならぬ「新戚」関係をつくっていくことを目的とします。

2017年度のテーマ

前年度までは、子供が自然体験を通じた気付きや、創作活動を行う上で必要な協同作業を促すワークショップ、そのアウトプットに各種ITツールを活用してみることを各回の主体にしてきましたが、今年度はより具体的な地域課題に年間を通じて継続的に取り組めるカリキュラム内容にしていきます。 地域課題として、古屋における鳥獣被害対策をすえ、狩猟を取り巻く自然環境の理解から、課題解決に向けITを駆使したアウトプットを引き出していくことを目標にします。

子供の鳥獣被害の環境理解のため、猟師さんの他、京都府北部地域一円の大学にも協力頂く予定です。 また、子供のIT駆使を促進するため、京都府北部地域を中心とするものづくり企業や、ITの専門家に協力を要請し、各種センサーや測量機器の活用方法、及び、タブレットからのデータ連携方法などソフト、ハード双方面からのIT活用法を実践的に学ぶ予定です。

水源の里 古屋

水源の里古屋は、綾部市街地から東へ30キロ程離れたところに位置する、3世帯4人の京都府でもっとも小さい集落です。『栃神伝説』で有名な古屋は、2016年に京都丹波高原国定公園に指定され、そこには樹齢1000年の トチの巨木をはじめ、1000本を超えるトチの木が群生しています。

「平安の昔から続いた長い歴史のある古屋を、自分たちの代で廃村にしたくない」。そんな想いから10年前、当時80歳前後のおばちゃん達が、村の再生のためにトチの実をつかって「とち餅」「とち大福」「とちの実おかき」「とちの実あられ」「とちの実クッキー」などを作り始めました。

トチの実拾い、獣害対策、トチの木調査、薪づくり、道不請、雪かきなど、年間約700人のボランティアのご協力を得て、古屋の豊かな自然が守られています。

概要

 トチの原生林が広がる古屋を山歩きし、五感を刺激する自然体験を行います。
  
また、鳥獣被害の実態調査や狩猟を取り巻く自然環境の理解など、議題解決に向けITを駆使したワークショップを行うことで体験・経験(思い出)だけで終わらせるのではなく、様々なアウトプットを促進します。

費用

各回:2,500 円

※対象者:小学5年生以上、中高大学生、及び20代以上の地域活動に関わる方々

※宿泊費、飲食代などは、参加費に含まれておりません。


送迎について

※事前申込みの方に限り、古屋まで送迎いたします(往復)JR綾部駅 南口 観光案内所前に9時集合

期間

第1回:2017 年4 月29 日(土)

第2回:2017 年5 月27 日(土)

第3回:2017 年6 月24 日(土)
~25日(日)

第4回:2017 年7 月22 日(土)

第5回:2017 年8 月26 日(土)

第6回:2017 年9 月9 日(土)

電話でお申込みはこちらへ
09085726715

メールでお申込みはこちらから
(名前:年齢:性別:住所:
参加動機:ご連絡先を記入ください)

PICK UP

水源の里
古屋(こや)

ワークショップ

鳥獣被害と自然環境の理解
里山基地づくり

アプリ開発とセンサー機器の理解
 ワークショップ

タイムスケジュール(雨天決行)


第1回
女性猟師さんと一緒にフィールドワーク

4 月29 日( 土)

  • 10:00 綾部市古屋公民館集合
  • 10:10 開会の挨拶・ワークショップの説明 自己紹介
  • 10:30 鹿肉を使ったコロッケづくり
  • 12:00 昼食
  • 13:30 栃の原生林を散策(フィールドワーク)
  • 15:30 古屋の地図づくり、フィールドワークの感想
  • 17:00 解散

持ち物

・タオル、エプロン

・昼食のコロッケ以外は各自で用意をお願いします。

・飲み物

第2回
狩猟の道具と使い方の紹介
ITを活用したデータ収集方法習得

5 月27 日( 土)

  • 10:00 綾部市古屋公民館集合
  • 10:10 コミュニケーションツールの使い方講座
  • 12:00 昼食
  • 13:00 獣害についてのお話し(おばちゃんの話)
  • 13:30 狩猟道具の使い方と獣害の足跡をたどる方法
  • 16:00 一日の振り返りブログを作成
  • 17:30 解散

持ち物

・昼食は各自で用意をお願いします。

・飲み物

第3回
夜の森ツアーと、夜間獣害対策の実施
プログラム開発の基礎を学ぼう

6 月24 日( 土)

  • 10:00 綾部市古屋公民館集合
  • 10:10 プログラミングの基礎を学ぼう
  • 12:00 昼食
  • 13:00 猟師指導のもと、鳥獣対策の防止柵を築き、里山基地をつくる。
    Webカメラで夜行性動物の観察
  • 16:30 あやべ温泉 二王館
  • 18:30 夕食(上林地鶏の鉄板焼き)注1
  • 19:30 自由時間
  • 20:00 ホタル観賞と夜の森の散策
  • 21:00 解散 (古屋のおばちゃんの家に分かれて泊まります。)注1

持ち物

・ハサミ、懐中電灯、泊りの用意

・各自手配しない場合は、夕食・宿泊費が別途5,000円必要になります。注1

・飲み物

2017.06.24~2017.06.25

6 月25 日( 日)

  • 08:30 朝食
  • 10:00 Webカメラで撮影した里山基地の夜の様子を見てみよう
  • 11:00 一日の振り返りブログを作成
  • 12:00 解散
  • 持ち物

    ・朝食は用意しております。

第4回
センサーや測量ツールの理解
アプリ開発の基礎を学ぼう

7 月22 日( 土)

  • 10:00 綾部市古屋公民館集合
  • 10:10 アプリ開発とセンサー機器の理解
  • 12:00 昼食
  • 13:30 アプリ開発とセンサー機器の理解(対策案の具体化)
  • 16:00 一日の振り返りブログを作成
  • 17:00 解散

持ち物

・昼食は各自で用意をお願いします。

・飲み物

第5回
ITを駆使した設備の設置と検証
データ分析の見方を学ぼう

8 月26 日( 土)

  • 10:00 綾部市古屋公民館集合
  • 10:10 アプリ開発とセンサー機器の理解(設置と検証)
  • 12:00 昼食
  • 13:30 アプリ開発とセンサー機器の理解(設置と検証)
  • 16:00 一日の振り返りブログを作成
  • 17:00 解散

持ち物

・昼食は各自で用意をお願いします。

・飲み物

第6回 現地での対策内容の発表と振り返り

9 月9 日( 土)

  • 10:00 綾部市古屋公民館集合
  • 10:10 トチの実拾い
  • 12:00 昼食(森の中で食べます)
  • 13:30 トチの実拾い
  • 15:30 制作発表と振り返り
  • 16:00 閉会の挨拶
  • 17:00 解散

持ち物

・昼食は各自で用意をお願いします。

注意事項/ その他

・山歩きは非常に危険です。また宿泊施設にも虫などが出ます。長袖、長ズボンをご持参ください。

・保護者の方は、自己責任での行動をお願いいたします。

・本イベント中の事故には、一切の責任を負いません。

過去のワークショップ

2016 年4 月23 日(土)
~ 4 月24 日(日)


2015 年10 月11 日(日)
~ 10 月12 日(月・祝)

ワークショップのチラシはこちらからダウンロードできます。